和信庵

和信庵

Facebook

Instagram

MENU

周辺情報SIGHTSEEING

周辺情報

城・城下町

大多喜城

大多喜町のシンボルである大多喜城。徳川四天王のひとり、本多忠勝を初代城主とする近世大多喜城の本丸跡です。大多喜の町を観光するなら、まずはじめに訪れておくべきスポットです!
刀や鎧、衣装等を展示しており、秋には特別展を開催しています。

  • 【所在地】千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
  • 【連絡先】0470-82-3007

豊乃鶴酒造

江戸時代創業で、現在も営業を続けている酒蔵「豊乃鶴酒造」。
明治時代に建てられた主屋や煙突、酒蔵、元精米所などは、いずれも国の指定有形文化財となっています。テレビのロケにも使われるほど情緒あふれる酒蔵の内部は、事前に申し込めば見学もできます!

  • 【所在地】千葉県夷隅郡大多喜町新丁88
  • 【連絡先】0470-82-2026

渡邊家住宅

渡辺家は、大多喜藩の御用達を勤めた町の大通りに面した商家です。
19世紀中頃の上層商家の規模をよく示す建物で、貴重な町屋の一つといえます。内部は非公開ですが、大多喜駅からもっとも近い歴史的建造物の1つなので、観光がてらに眺めるだけでも楽しめます。

  • 【所在地】千葉県夷隅郡大多喜町久保126

観光スポット

粟又の滝

養老川の源流域に近い粟又(あわまた)の滝は、正式には高滝といい、また養老渓谷を代表する名瀑であることから養老の滝とも呼ばれます。100メートルにわたって滑り台のようなゆるやかな岩肌を流れ落ちるこの滝は、幻想的な美しさで人々を魅了します。川面を秋風が渡る頃、渓谷は紅葉で赤く色付きます。見頃は11月下旬から12月上旬。

  • 【所在地】千葉県夷隅郡大多喜町粟又

弘文洞跡

弘文洞は、江戸時代末期に農地を確保するため、養老川の支流である夕木川の川筋を変えて岩山にトンネルを掘ったもの。昭和54年に突如トンネルが崩壊したため、まるで岩盤を2つに割ったような景観になりました。人工と自然の双方の働きによって形成された独特の美景を楽しめます。

  • 【所在地】千葉県夷隅郡大多喜町葛藤

いすみ鉄道と菜の花畑

千葉県の大多喜町を走る鉄道、「いすみ鉄道」。大原駅から上総中野駅まで14駅あり、景色を楽しみながら房総半島を横断できる鉄道です。こちらのいすみ鉄道は、その線路沿いに咲く美しい花の景色が有名です。毎年3月上旬から4月上旬には、鉄道全線26.8kmのうち約15kmが黄色いじゅうたんを敷いたような美しい菜の花の線路になり、その光景は圧巻です。

温泉

ごりやくの湯

鴨川や勝浦からも1時間程度で、海を楽しんだ後でも渓谷の温泉が楽しめます。
開放感と野趣あふれる露天風呂では、山を見渡す眺望が楽しめ、四季折々の風景を心ゆくまでご堪能いただけます。
内湯は、重量感のある太い柱や梁が周りの渓谷の風景に溶け込み、養老渓谷の自然の中にいることを実感できます。大きな窓からは四季折々の景色をながめることができ、外の露天風呂とはまた違った風情を楽しめます。

  • 【所在地】〒298-0277 千葉県夷隅郡大多喜町粟又176
  • 【連絡先】0470-85-0056

お食事

RISTORANTE UNO

築100年以上の古民家をリノベーションしたイタリアンレストランです。茅葺き屋根と広い芝生が魅力で、レトロな雰囲気の中でゆったり食事を楽しめます。ミシュランガイドで2つ星に輝いたイタリアのレストランで修業した赤井氏がシェフを努めており、何を食べても納得のおいしさ。地元の近辺で採れた農作物や新鮮な魚介類をつかい、和と洋が融合した一皿に昇華させています。

  • 【所在地】〒298-0203 千葉県夷隅郡大多喜町森宮220-1
  • 【連絡先】0470-64-4955

山里のかき氷 山猫

野菜ソムリエのかき氷屋です。 大自然と川のせせらぎが聞こえるロケーション。 川床×かき氷&温泉が楽しめます。 千葉県産にこだわり、なるべく無農薬の野菜や果実を使った身体に優しいかき氷です。

  • 【所在地】〒298-0277 千葉県夷隅郡大多喜町粟又176
  • 【連絡先】0470-85-0056

宿泊料金 宿泊料金 空室確認 空室確認 ご予約 ご予約

GOTOトラベル GOTOトラベル